有限会社司刃製作所

操業昭和四十五年…
工業用刃物への熱い思いを胸に

あくまでも平らであることへの
こだわり

ドクターブレード/スクレーパー

  • ドクターブレード
  • クレーピングドクターブレード
  • ヤンキードクターブレード
  • フロークリンドクターブレード
  • オシュレーティングドクターブレード
  • トップロールドクターブレード
  • 抄紙機用ドクターブレード各種
  • ロールスクレーパー
  • ロールスクレーパー
  • ビューラーロールスクレーパー
  • ミアグロールスクレーパー
  • スクレーパーブレード
  • 工業製粉機用ロールスクレーパー各種

実はよく見ると、どちらかに曲がっていることが良くあります。
1枚ずつ並列の状態(Aが表面)
写真のブレードは上から下に対し左に曲がっています。
()←このような形

※写真のプレートの材質はリン青銅となり、曲がりが分かりやすいようにこの材質で表示しております。

反対側からみた図
手前が密着しており、真ん中に隙間ができています。
そしてまた上部で密着しています。()←このような形

中間地点での隙間は約5ミリほど(1枚2.5㍉)あり、これではロールに対して均等に当たらず、ロールに負荷をかけてしまいます。

それを矯正したのが右の写真です。
手前から、上部まで密着した状態になっています。

中間地点の隙間もほぼ解消されています

鋼材は1つ1つに微妙な違いがあります(もちろんすべて規格の範囲内ですが)
それらのクセを把握し、1枚1枚すべてのブレードに対し、人の目で確認し、人の手で矯正をし、
出来る限り真っすぐ、ロールに負荷をかけにくいものを製作しております。

お電話でお問い合わせをお受けいたします。
ネットからもお受けしておりますが、
ご返信にお時間いただくことがございます。

072-828-5545

072-838-0048